ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大崎漆器店にて「漆と花」

大崎漆器店さんにて「漆と花」展開催です!

明日まで!

急ぎなのでとりあえず、写真をUP。


b0188144_211491.jpg


玄関入ると、いきなりデーーーン。

今回は、花店卯さぎの卯木さんがお花のコーディネイト。

さっすがー。

b0188144_2132088.jpg


b0188144_2135156.jpg

拭漆の美しい階段に?!筍?!
漆のお皿からにょきにょき。


b0188144_2151147.jpg

須田麻美ちゃんの漆の器の展示もありました。

あさみちゃん、お茶出しのお手伝いしながら、いましたよ。

大崎漆器店の一番若い女子職人さん、さやちゃんもお手伝い。

賑わってたなあ。

ま、誰がお手伝いさんで、どなたがお客様?というような
さっきまで、お客様だった方が
「こちらです、どうぞ~」なんて案内してたり、居間で雑炊食べてたり・・。

ご近所の方もたくさん、見にいらしてたんですね、きっと(汗)


b0188144_21121428.jpg

どなたか「玉手箱みたい~」って。
大崎漆器店の、美しき見本椀たち。

素晴らしすぎる~。


b0188144_2114370.jpg


他にも、まだまだ素敵なお花がたくさん。


ぜひぜひ、どうぞ。

明日までですから!(2度目)
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-28 21:24 | 漆のひと、漆のもの | Comments(2)

ターーーナーーーー♪♪

大きな声で呼んでみましょう。

ターーナーーーーッ!

ターーナーー(やまびこ)

ターーナーー(やまびこ)




b0188144_9144697.jpg


はーい、ターナーさんです。


別名、フライ返し?木べら?


無塗装、木のまま。

ケヤキ材。



とっても、使いやすい。

炒め物はもちろん、裏返したり、混ぜたり・・。

b0188144_9173514.jpg


この日はチキンライス、トマトソースにもどっぷり。

ジャッジャ ジャッジャと炒めます。


b0188144_918644.jpg


この日はわらび餅つくり、こねこね。


色々使い回すので、我が家では2本使い分けています。

b0188144_9203729.jpg


先の方は、こんな感じにはなりますが、
匂いが付くとか、ボロボロになるとかはありません。
(あ、ま、多少はなりますが)

タワシでガシガシ洗って、きちんと干してから引き出しの中へ。


我が家にはかかせない台所道具、

ターナーさんでした。

いつでも、呼んでね。




1本1,050円よ。 (営業)
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-27 09:47 | 木地-products | Comments(4)

ねぶた温泉。漢字では寝豚。

一息つきますか。


b0188144_11532421.jpg

ねぶた温泉


b0188144_11535380.jpg

何年前でしたかねー改装して、雰囲気変わりましたねー。


地元民にも人気です。



では。



ここから先は、写真撮影禁止です。


(イメージ画像でお楽しみください)


b0188144_11554512.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-24 12:08 | のと、石川 | Comments(0)

「わじツー」 その2

「わじツー」輪島をエレクトラでサイクリング~。

のつづき。

その1で登場の
町を愛する案内人が引き続き連れていってくれたところは。

b0188144_16433694.jpg

輪島前(わじまざき)神社。

そう言えば、今回の「わじツー」のテーマは
「食べて 祈って 恋をして」だったはず。(勝手に)

祈らなきゃ~。

あ、いえ、正確には祈るんじゃなくて、参拝ですね。

実はその前にも、鴨ヶ浦海岸近くの神社に参拝済み。

b0188144_164920100.jpg

なんといっても、神職の資格あるメンバーがいらっしゃったので(左の方)

ただし~い参拝のご作法をみんなでお勉強。
厳しい目が光っています!

しかも、並んでる神社にはそれぞれ参拝しないとダメだそうで
メンバー全員となると参拝だけでも大忙し。


なんとはなしに身を清められた気分になったところで、マリンタウンへ。

モコモコカフェに到着!
b0188144_1658376.jpg

輪島で頑張ってるカフェといえばここ。

ミックスジュースを作ってもらって、ビタミン補給。
あ、空いたビールのジョッキがある・・・ずるーい。

さ、ラストスパートです。
b0188144_1725598.jpg


向かった先は

なぜか~輪島消防署~!!

ここからは大人の社会見学。

b0188144_1742719.jpg

消防車にほおほお。

b0188144_175058.jpg

救急車にキャッキャ。

b0188144_175438.jpg

救助工作車にすごーい。
事故車のドアをチョキチョキ切ってしまうハサミ?や
マット式空気ジャッキなどなど。


そして、きわめつけは!

b0188144_176466.jpg

放水体験~!!

楽しすぎる~。

あ、消防服着たかわいい隊員は、コスプレ隊員です、偽物です。


以下、放水を楽しむ大人たち。
b0188144_17174236.jpg
b0188144_17191825.jpg

b0188144_17201137.jpg
b0188144_17202927.jpg


その後、ステキ消防隊員に全員でお礼を言い、

記念撮影して、スタート場所でもあった輪島ふらっと訪夢に帰りました。

終了~。

楽しかったなあ。

これって、遠足ですよね。

自転車に乗ってるってだけで、小学生の行く遠足と一緒だな。


でも、違う点が1つ。

打ち上げがあります~。

大人ですから。

b0188144_984570.jpg

参加メンバー松波酒造の聖子さん持参の「松波ゆず子」ちゃん。

これ美味しい~。

純米酒と、聖子さんのおばあちゃんの農園で取れる無農薬ゆずをたっぷり使ったお酒。

想像以上に、「ゆず」です!!
でもまろやかで、かつ、特有の苦みもアクセント。

秋には「松波柿蔵」くんもデビューとか、楽しみ。



さて、次回のエレクトラツアーは・・その松波酒造さんがある能登町?


そうだ、ビーチクルーザー「エレクトラ」については、こちらHP

これね、初めて乗ってみたのですが、ほしくなりました・・。
街乗りには、とっても良いです。
何と言っても、デザインが良いので、乗ってて楽しい。


では、長くなりましたが報告おわり。
テーマは「食べて 参拝して 放水して 笑って飲んで」でしたね。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-23 09:44 | のと、石川 | Comments(2)

エレクトラに乗って「わじツー」 その1

アメリカ発のビーチクルーザー「エレクトラ」に乗って

輪島をサイクリング企画『わじツー』

b0188144_954658.jpg

行ってきましたよー楽しかったですよー。

今回とってもがんばって企画運営してくれたのは谷川醸造のおたかさん

まずは、その谷川醸造の誇るサクラ醤油醸造所へ。

b0188144_1005163.jpg


なかはとってもいい香り。
お醤油の発酵してる香ばしい香り、これだけでご飯が食べられる~。
b0188144_1032876.jpg


美味しい味をつくる大事な菌が充満してる感じ。

b0188144_1064780.jpg

もろみをまぜまぜ。
大豆と小麦と塩と水が原料。

ちょっとだけ食べさせてもらったら、オイシーーー。
なんだろなんだろ、なにこの美味しさ。ごはんーーっ。

そんなちょっとお腹すいたモードに切り替わったところで
お次は良澤菓子店。

b0188144_10212147.jpg


ここの水ようかんは絶品。
だけど冬のみ製造のため、今回はがまん。

b0188144_10225568.jpg

「これどうぞ。」とお店の方が一口柚餅子を。
むーこれまた、お口に広がるゆずの香り・・。

はい、なんだか余計にお腹すいてしまったけど、
がんばって鴨ヶ浦海岸までGO!
b0188144_10274580.jpg

上町の風情ある通りにもエレクトラは良く似合います!
なので、堂々と中央を疾走しております。いいのか。


町から急に目の前に広がる海。
そして、トンネルを抜けると、そこは雪じゃなく海だった鴨ヶ浦海岸。

b0188144_10284747.jpg


ここで海の案内人登場。
b0188144_10353152.jpg

通称「猫地獄」と呼ばれる岩が良く似合う案内人。

ぐるっと岩場を歩いて、さ!お待ちかねランチタイム~。
わーいわーい。

b0188144_10422174.jpg

みんなに配られたbabybreadのサンドウィッチにホットドック。

と?

何?このあやしい飲みもの、だ、し、つ、ゆ?

中身は・・美味しいだしつゆでした。 うそ。教えません。


お腹がふくれたところで、輪島漁港へ。
b0188144_10512254.jpg


船舶数は県内一、船舶密度は日本一だそうですね。
確かに、見ごたえある船の数ですもん。(写ってないけど・・)

b0188144_1051495.jpg

まき網漁とか底びき網漁とか、ワカメとか津波とか、
輪島丸とマグロとか、風がすごいんだとか、
色々お話をさきほどのすばらしい案内人がしてくれました。

お話の内容もさるこのながら、
彼がこの町好きなんだなあってことが良くわかりました。

生粋の輪島崎っ子ですって。

「お父さんもお母さんも、ばーちゃんもじーちゃんもここの生まれ」って。

育った町が好きって、
そんな風に子供を育てる風土や人が、濃ーい感じである町なんですよね~。



では、そのつづきはのちほど。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-22 10:46 | のと、石川 | Comments(2)

我が家にアイドルが。

昨日、遠くからキャッキャと声が聞こえてきたので

これは!近所の園児のお散歩だ!

で、思わず事務所から走って見に行きました。(好きなもので)



見てるだけで、にこにこしてしまう。

緑の帽子が並んでる~。

ヒモにつながってる~。

b0188144_1617446.jpg


お豆だお豆だ。


お、左後方から登場は、うちのお義父さん!
(写真に写ってるの見えます?)


四十沢木材工芸の初代です!


このあと、思わぬ展開。

なんと、

お義父さんが園児の握手ぜめに。


?!?!?!


いつの間に、そんなアイドルになってたんでしょう。

嫁も知らない間に。



お義父さん、81歳。

趣味は、畑と碁、たまのゴルフと詩吟です!!
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-21 08:30 | 家族、友人 | Comments(6)

ズバリ麩まんじゅう。

中浦屋さんの麩まんじゅうです。

2、3日前にいただいた時の写真。


b0188144_1124523.jpg



香り高い笹の葉をあけると・・・


b0188144_11262126.jpg



ああああ~~っ。



(思い出にひたり中・・)
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-20 11:44 | のと、石川 | Comments(0)

あかちゃんはかわいいに決まってる説。

机の目の前、あけびの花がパラパラ散って。

b0188144_14322946.jpg




あけびのあかちゃんがたくさん!

b0188144_14325722.jpg




あかちゃんはかわいい。


どんな動物(植物)だって、あかちゃんはかわいい。 ←定説


だけど、

以前テレビでみたコウモリの赤ちゃんは・・・

か、 か、 かわいい・・・かな・・・・・(苦しい)



はい、畑のあかちゃんたち。

b0188144_143601.jpg

いちごちゃん。

b0188144_14363744.jpg

えんどうまめちゃん。

かわいい。



でもね・・・コウモリのあかちゃんはね・・・・・か、 か、 か・・・・(泣)



*気になる人は「コウモリ あかちゃん」でググってみましょう。
 
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-18 09:22 | もろもろな事 | Comments(2)

円柱の錯覚。

円柱はかっこいい。

青銅の経筒なんて、格好良すぎ。

美術館なんかで遭遇すると
水族館のイルカ並みにそこから離れられなくなります。

茶入れも金輪寺、かっこいーー。

蓋がうすく、乗っかってるのが・・・たまりません。


なんて自分の嗜好は、さておき。

b0188144_1082722.jpg


筒型銚子の本体部分。
まだ、口も手も付いてません。
ただの円柱です。

お客さまから、左の銚子の直径と高さを同じにして下さいとご注文。

細長く見えるでしょ。

でも、実は・・・左の銚子、すでに直径と高さ、同じなんです!!!

いえ、むしろ、直径の方が少し大きい。

ふっしぎですねー。
細長く見えちゃうんですよねー。
錯覚ってやつですかー。

どうも、影の影響らしいですよ。


で、まあ、お客さまと相談の上、右のを作りました。

かなり、高さ低いです。
でも、こっちの方が、なんというか、直径=高さに見える不思議。

夫いわく
「だから回転体は、図面と仕上がった感じが全然違ってくるんじゃよ。」
(じゃよとは言ってません。)



ちょっと2個、くっつけてみましょう。

b0188144_10172410.jpg



特に意味はありません。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-16 10:37 | 木地-products | Comments(0)

ワインのマダムきたる。

b0188144_9352593.jpg


大工家にてワイン会。

講師は上沼恵美子先生、ではなく七尾西田酒店のマダム

マダムのワインに対する貪欲なまでの姿勢に感動~。

時々上沼節が入るトークもすばらしく、何を質問しても答えてくれる。

歴史から地理から・・ワイン業界のこと・・。
ワインを通して、日本酒やその他のお酒、発酵のこと・・。
なーーんでもござれ!

もちろん、フランスシリーズのワインは旨し。

b0188144_9473774.jpg

(帰ってみたら、お料理の写真ばっかり・・)


お話を聞き、ワインをいただき、
これって、輪島塗に通じてるなあと思ってました。


どこかで誰かがね
「ワイン色々飲んでみたいけど・・」
「漆器ってちょっと使ってみたいけど・・」と思ってるはず。

そんな人の気持ちに答えなきゃ。

ワインや漆器との出会いの場をつくる。
ほーら、美味しいでしょう。
ほーら、使ってみたらいい感じでしょう。

むずかしい知識やなんかは、その後から颯爽と登場するんですよ。

それを知ることも、また楽しい。
だって、飲んでるもの、使ってるもののこと、知りたくなりますよね。

で、
この人の薦めるワインなら、飲んでみよう。
この人の作る器なら、使いたい。

そうなって行くように。


そして、それを裏切らないようような仕事をするのが、木地屋のつとめ。


b0188144_10371444.jpg


とかなんとか、思っていたらネット注文してたワインが届いた。

これはねー、例のパーカーポイントってやつを参考に買ってみました。

パーカーさんも良いけど、今度は七尾のマダムから買おう!
そういうこと。


良い出会いの場をありがとうございました、ムッシュもとやさん。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-05-14 13:25 | 家族、友人 | Comments(3)