ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

いしかわ食育推進大会

日曜日、彩漆会として「いしかわ食育推進大会」に出席。

輪島開催なのでやはり「食と器」、輪島塗産地ですもんね。


彩漆会は地域版食育推進団体として、認定表彰。

そして、そのあと食育への取り組みということで発表しました。
人生初のパワーポイントを駆使した(?)ホールでの発表。
代表のよしこさんとドキドキしましたよ。

前々からの準備その他で、やっと終わったー♪感。

テーマは「子供たちへ伝えたい~漆のある食卓」。



さて、その他の会場はというと

b0188144_11224289.jpg

輪島塗をつかったカフェ。

b0188144_1131422.jpg

子供たちが運営。
かわいいけど必殺仕事人な彼、食べ終わるとささーっと片付けられます。



b0188144_1132587.jpg

輪島の伝統行事「もっそう祭」のもっそう御膳の展示。
5合のごはん!!
初めて見ました、迫力~。



b0188144_11341915.jpg

大賑わいの試食コーナー。
県内のご当地メニューが並びます。



b0188144_11351019.jpg

「わがやの食卓」子供たちの絵の展示。
えがおえがおが並んでまーす。



b0188144_1135433.jpg

歌もあります?!?!



他にも色々ありましたよ。

魚のさばき方、チーズ作り、沈金体験に、カミカミ体験(?)・・・。


とにかく、行くまで知らなかった一大イベントでした。

これだけは言えます、石川県は食育に力を入れてます!!!

(いっぱいいっぱいで、上手くまとめられませんでした・・)
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-28 11:48 | のと、石川 | Comments(0)

「能登娘」大根。  『ソルト』

b0188144_9163138.jpg

七尾高澤ろうそくさんに、ろうそくの型を納品しに行った帰り際、

奥様のユキエさんが
「これ、食べん?」

「何ですか?これ大根?」

「そうそう、能登娘って大根、知らん?」

「いえいえいえ、初めてですー。」

薄紫色の、ぽっちゃりした大根。

加賀の源助大根はつとに有名、能登の能登娘・・ほおお。



b0188144_9254453.jpg

ざっくり、切ってみると、中も色づいてます。


ユキエさんいわく
「甘酢に漬けたら、まっで(すっごい)おいしーよー。
 10分くらいで食べられるし!」

「へー、10分くらいでいいんですか!」

「そうそ、あ、でも、一日おいても、まっでおいしいよ!」

「そうなんですかー。」

「その次の日も、まっでおいしいけどね!」

「・・・・・。  分かりました分かりました。とにかく作ってみます。」


b0188144_9305329.jpg

甘酢につけると、酢に反応して、きれいな紅色になっていきます。




b0188144_9315844.jpg

約3時間後。

辛味の少ない能登娘。
シャキシャキ感がおいしい、あっさり漬けができました。

サラダ感覚でいっくらでも、食べられます。

美味しすぎて、全部食べちゃって、一日おけませんでした。

まだ、半分あるので2日くらい漬けてみます。


能登ブランドの野菜なのかなあ、知りませんでした。

ユキエさん、ごちそうさま!







お気軽に『ソルト』でもどうぞ。

b0188144_9383693.jpg


感想は  ↓  ↓  

映画備忘録
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-27 10:00 | もろもろな事 | Comments(0)

トネリコ箸つながりのサバイバルごはん。

b0188144_11153523.jpg

また箸です。

今回のは、トネリコ。

トネリコについては、以前紹介しましたよね。 (→これ

そ、バットにするくらい固くて、丈夫な材料。

だから箸にはうってつけ。

b0188144_11183575.jpg


あいかわらず、白いお肌がすてきです。



さて、箸といえば、ごはんですね。(むりやり)


先日小学校で、サバイバルごはんという親子行事があったのですが

b0188144_1123274.jpg

あき缶を2個使って、ご飯を炊く。
下がコンロ役、上がお釜役。

缶はアルミじゃないといけません。
まちがって、スチール缶を持ってきた親子の缶は、
途中溶けくずれて、ぎゃーになってました。

燃料は牛乳パック。

b0188144_1125588.jpg

じゃんじゃん燃やします。

け、煙たい・・。

ゲホッゴホッ・・・ゲホッゴホッ・・・涙が・・・。

それが、サバイバル・・。



耐えること、25分。


b0188144_1126175.jpg


おおー、ふっくら炊きあがった、エビスごはんとすっきりオレンジごはん。
(注、もちろん中は、事前に飲み干して、洗ってあります。)

いい匂いもしてます! 



b0188144_11284516.jpg


おいしーーっ。

笑顔も出ちゃうよ!



かるく燻製された親子のみなさん。

すごい匂いを放ちながら、各自帰宅いたしました。





*興味のある方は「サバイバルご飯」でググってみてね。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-24 11:42 | 木地-products | Comments(0)

毎度おしい。

iphoneカバーの材料が届きました。


b0188144_11255658.jpg









b0188144_11264665.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-22 18:49 | もろもろな事 | Comments(4)

かにまつり、そして新人さんと『悪人』

昨日は輪島かにまつり。

2万5千人も来場者があったそうです。
輪島市の人口並です、一時的に大込みですね。

すっかり一大イベントとして定着しました。



我が家はあまりに寒そうなので・・・行ってません。

ここんとこ、急に寒くなり、そのうえ雨。
しかも、もうすぐ冬至だから、すぐ日も暮れてまっ暗。

この時期が一番の山場だな(なんの?)と毎年思ってます。



ところで、昨晩はあまり眠れませんでした。

寝る直前に『悪人』を見たせいもあるのですが

b0188144_91259.jpg



なんと今日から、新人さんが入所!!
大学出たての女の子。

色々考えてたら、興奮して(?)眠れませんでした。

いや、だって、娘のような感覚ですからねー。
勝手に母親の気持ち? おこがましい? 迷惑?

これから冬って時に、太平洋側育ちの彼女が大丈夫なのか
実に心配なわけです。
太平洋側からの移住者が、皆おちいる「冬うつ」になりはしないかと・・。

ううううーー。


とにかく怪我をしないよう頑張ってね!としか言えない。
(こっそり心配な勝手に母)







ちなみに『悪人』の感想は・・

    ↓     ↓

    映画備忘録
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-21 13:01 | のと、石川 | Comments(4)

『シチリア!シチリア!』

b0188144_109865.jpg

『シチリア!シチリア!』

ご存知『ニィーシネマパラダイス』のトルナトーレ監督作品。

原題は『バーリア』 イタリアのシチリア地方バーリアが舞台。
第2次世界大戦まえから、戦後共和国へと変遷していくイタリア
バーリアという地方で成長していくペッピーノの一代記・・。

長いです、約2時間半。
ちょっと長すぎるかもです。

頑張って見てたのに、最後の最後に一瞬、寝てしまいました。

主人公のペッピーノがローマに行こうが、ロシアに行こうが
パリに行こうが、舞台はずっとバーリア!

変わっていく街の様子、壮大な景色、ホコリっぽい風、岩ゴツゴツの山・・。
ノスタルジックな画面の色。

まくし立てられるイタリア語!
家族になにかあると、狭い部屋にギューギューに入ってきて
あーだこーだ騒ぎ立てる人たち。

かかせない超美人な奥さん!
かわいらしい子供たち!


そうそ、最後の展開はすばらしかったですよ。
(一瞬寝て、起きたあたりからの・・)


時代に翻弄される共産主義な父親と主人公、とかく暗くなりそうな場面もあるのですが、そこは、それ、イタリアなので明るい。

そして、やっぱり家族礼賛でエンディング。

バーリア出身のトルナトーレ監督が描く、バーリア万歳な映画です。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-20 10:43 | もろもろな事 | Comments(0)

Kyライブ@赤木工房

b0188144_18552783.png


赤木工房でのライブ。

パフォーマーは 『ky』 というフランスからのユニット。

中野麻紀さんのサックス、ボーカル。
ヤン・ピターYann Pittard さんのギターとウード。

中野さんのサックス、聞けば100年近く前のもの。
だからなのか、いい具合にさびた音、そしてとっても深い。

ヤンさんの奏でるウードというエジプトの楽器。
見た目はリュートにそっくりなんだけど、曰くリュートの祖先らしい。

そして、ヤンさんの足、超絶技巧でエフェクターをあやつる。


2人の作り出す音、メロディー、一気に遠い異国に連れて行ってくれるようでした。

フランス、モロッコ、アフリカ、そしてインドの匂いもするし・・。
そうかと思えば、松島の『大漁節』も。

とっても心地よく、体も心もふわっとどこかに飛んでいくようでした。

音楽ってすごいなあ。



さて、例によって、ライブとなんら関係ない写真しか撮れませんでした。

b0188144_19192710.jpg

とこちゃん、工房のスタッフが用意してくれたごちそう。
大量のおでん!!


b0188144_19201858.jpg

2人の演奏へのお返しの意味で、輪島まだらを唄う。




b0188144_19211943.jpg

今回最年少、糸ちゃんの演奏前のお顔。 まだ生まれて一ヶ月。
ぶれぶれでごめんね。


b0188144_1922767.jpg

そして、演奏終了後の糸ちゃんとお兄ちゃんの福ちゃん。

良い音楽は、人を心地良い眠りに誘うのです。



てな具合で、とっても素敵な時間を過ごさせてもらいました。

今も体の奥に余韻が残っています。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-18 19:40 | もろもろな事 | Comments(2)

すっぴんの箸。

で、その箸(→こちら)なんですが。


b0188144_131892.jpg

(タガヤサンのが磨き見本用の1本しか手元になかった・・)

はじめ、何にも塗ってない箸を作ってほしいというお話だったんです。
すっぴんの箸。

すっぴんで気持ち良い箸。

そしたら、おのずと材料は限られてきます。
しっかり強度があって、痛みにくい材料。

欅、黒檀、タガヤサン(鉄刀木)。

b0188144_13235790.jpg


試行錯誤いたしました、何回試作したことやら・・。

四角でもなく、丸でもなく、でも限りなく四角に近く・・先は丸くて・・。

出来上がったのが、この形!!



では、これから、自慢しますよー。


この箸、すっごい使いやすいんです。
その前に、格好もいいー。


b0188144_13265517.jpg

(本日のお昼ご飯。夫愛用の黒檀。)

どちらかといえば、細身です。

なので、はさんだり、つまんだりが気持ち良い。

b0188144_13305566.jpg

(黒豆もすいすい。)

そして、口に入れた時に、変な違和感がない。

これ、どう言ったらいいのかなー、すっと入ってくる感じ。

何にも塗ってないけど、しっかり磨いてあるのですべすべお肌。

きーもち、いいーーー。


一度使ったら、もう手放せなくなりますよ。 (おおおーー、どよめき)




さて、夫が現在、黒檀使用中でしょ。

同じものは使えないのが、家族のルール。
お義父さんは、今タガヤサン使ってるし、私は欅?

今使ってる箸がダメになったら・・・うーむ、だいぶ先になりそう・・。

ま、待つのも楽しみか。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-17 14:06 | 木地-products | Comments(2)

終わってるけど、箸。

b0188144_1512211.jpg


青山の東青山で「米を研ぐ、炊く、蒸らす」って企画展してました。

してましたって・・事後報告・・。


ここに、うちの箸が出てました。

出てましたって・・事後報告。


無塗装の箸です。

くわしい事は → こちら



とっても、良い感じの箸ですよ。

そのことについては、また今度。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-15 15:31 | 木地-products | Comments(4)

きれいな蛾??

なかなか木地ネタが書けません、すみません。


今日もまた、どうでもいいことですよ。


b0188144_11443329.jpg


事務所の入り口に、3日くらい前から、いるんです。



大きくして見ますか?


いいですか?


b0188144_11453254.jpg


蝶?  蛾?  


蛾というには忍びないくらい、うつくしいんです。

お見事な枯れ葉模様。

ちらっと入った蛍光グリーンが素敵。

逆立ち姿が、ピシッと決まってます!


はい、そして、前足の付け根あたりには銀の彩色も。

さらに、大きくなりますよ、いいですか?

b0188144_1152396.jpg


すーばらしーー。

完成度がすばらしいです!!




で、ここで終わろうと思ったら、夫が

「すごいすごい!!」と連呼しながら

さらに、接写してきました。



お好きな方だけ、どうぞ。



  ↓    ↓    ↓

毛も見えちゃうよ画像。
[PR]
by aizawamokkoh | 2011-11-14 11:55 | もろもろな事 | Comments(4)