ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「森のがっこう」試作してみた。

日曜日、11月の「森のがっこう」の準備。

ワークショップで、木工教室をします。


クリスマスツリーとオーナメントを作ってもらおうかと、
考えておりまする。


b0188144_11345098.jpg

ちょっと早いけど、クリスマス気分で・・
うーーんうーんと図案を考えてみる。


ト、トナカイって・・・・??

星って、むずかしい!!

などなど、頭を悩ませ。



描いた絵を、夫に木工ミシンしてもらう。
b0188144_11394032.jpg


試作第一号。

(あ、トナカイ、思ったよりかわいい・・。)



夫 「これ、クリオネ?」

私 「天使!!! 天使!!!」
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-29 11:52 | もろもろな事 | Comments(0)

かまきりとiphone5ケース。

戦い系の夢なんて、めったに見ないのに、めずらしく見てしまいました。


相手は、かまきりです。

どうしてそんな展開になったのか、内容は起きた途端忘れましたが

そりゃもう、おそろしかった。

心底、夢でよかったあああーーと思いました。



さて、本題。


iphone5ケース。

ほぼ完成。

b0188144_13253456.jpg


裏が素敵なのですが、まだ秘密です。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-24 13:37 | 木地-products | Comments(0)

はなさん、名古屋に行こみゃ~。

日帰りで名古屋に行ってきました。

行き先は、名古屋動物医療センター。


b0188144_8554635.jpg

(高速SAにて休憩の図。
今どきのカフェには、こんなものがあって便利なのね!)


黒犬はなさん、事故から2年。

素人なりに、試行錯誤のリハビリを続けてきました。
そして今年7才になり、これからはシニアの仲間入り。

今のままで良いのかなー。
これからの生活面での注意点は何かなー。
などなど、色々と細かく思うところありまして、
思い切って、その道のプロ中のプロの先生に診てもらいに行ってきました。



b0188144_915456.jpg

(カフェにてくつろぐはなさんの図。
だけど、コーヒーもクッキーももらえないのよ。)


はい、そして、全身とーーーーっても、丁寧に診ていただきました。
(午前10時に入って、終了が午後6時。)

結論としては・・

今以上に歩行が出来るようになるのは、おそらく無理ということ。
排便や排尿に関しても、今までどおり介助が必要です。
しっぽをふることも、無理だろう。


はなが、たくさん歩けるようになるかも・・
と、期待する気持ち、もちろんありました。

でも、毎日みてて、今が限界かなあとは思っていました。

やっぱりそうか、うんうんです。

でもね、先生に、
この怪我にして、ここまでもってこれたのは、100パーセントの出来です
そう言っていただいて、嬉しかった。
何人ものスタッフで時間をかけてするようなリハビリが
充分になされているって。
うるうるうるうる・・・・。



b0188144_9122590.jpg

(はなが検査受けてる間に、こっそりひつまぶしと食べに行ったの図。
ぬかりない・・)


血液検査も問題なし!
骨格異常もなし!

合格です!

なにより、当のはなが毎日るんるんと生きているので問題なし!



あとは、これからシニアの仲間入り(自分達もね・・)
そのあたりの注意点も、しっかり聞いてきました。

今まで通りにリハビリしつつ、休みもしっかりとって

背骨が弱くなっていかないように・・・
そのためには、4足歩行の姿勢をただしく保つことが大切。

というわけで


b0188144_9225534.jpg

(あら、美人が台無しの顔?図。)

車椅子を作りまーーーす。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-21 13:12 | 黒犬はなが歩くまで | Comments(8)

たわし以外の活用法。

月一回のネパール料理教室。

初めての食材 ↓ ↓
b0188144_1517317.jpg

なんだと思います?


へ ち ま。


へちまって食べられるんだ!

小学校の授業で、育てませんでした?
タワシにして、お風呂で痛い思いしませんでした?


b0188144_15204293.jpg




b0188144_1521679.jpg

(左奥がへちまカレー)

これが、いけるんですよー。


また食べたいけど、売ってる??

来年、育てる??
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-19 15:30 | もろもろな事 | Comments(0)

花が咲くまで。

事務所への通路を歩いてると

この香り・・



この良い香りはどこから?




日に日に香りは強くなっていって

どこだっけー?と辺りをきょろきょろ見回す。




b0188144_15234537.jpg


どうしてこうも毎年毎年、金木犀の在りかを忘れてしまうんでしょ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-18 15:32 | もろもろな事 | Comments(0)

ファイブさんが来た。

b0188144_1055396.jpg

我が家にも、iphone5さんがいらっしゃいました。


でも、これでSNSしたり、写真撮ったり、
なんやかんやするんじゃありません。

だって、我が家はDocomo家族。



何のために買ったのか。



ケースを作るためです。

やはり、実物がないとダメなんです。

微妙な着脱の具合など、実物でもって試さないとね。


高い買い物だったので、しっかり働いてもらいます!



b0188144_110527.jpg

あるのに使えないっていうね・・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-16 09:10 | 木地-products | Comments(0)

あれもこれも、撮ってません。

日曜日は能登島てまつり。

に、行ってきましたが、写真がありません。

なぜなら、完全に気が抜けていたから。

それから、能登半島を横切って、富来で中島くんの写真展。

ここにも行ってきました。

これまた、写真がありません、なぜなら、もっと気が抜けていたから。


日曜日は、完全にスイッチがオフになってました。


申し訳ないので、この写真でも。

b0188144_10381446.jpg


週末、うちの職人さんが奈良へ旅行に行ってたんですって。

そのお土産をいただきました、南条SAのメロンパン。


うわー誘惑の、メロンの香り。

たーべよ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-15 10:47 | もろもろな事 | Comments(0)

炎芸術『漆の技法』

b0188144_11131262.jpg


漆の技法
炎芸術の工芸入門講座を一冊にまとめたものです。


漆塗りしたいなあ・・と思っていらっしゃる、そこのあなた!

この本に、詳しくノウハウが書かれていますよ。

漆の話から、歴史に始まり

あこがれの(?)金継ぎ。
入門編の拭き漆塗り。

ダンボールで作る家庭用漆風呂の作り方! おおお~。

しまいには、螺鈿や卵殻、乾漆まで。

きれいなカラー写真で分かりやすく
細部まで詳しく技法が説明されています。

すごい。


で、


木地はどうするか?


b0188144_11252816.jpg

[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-13 11:35 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)

「繋ぐ力」 生活工芸プロジェクト

b0188144_1055569.jpg

3年目を向かえた金沢の生活工芸プロジェクト

今年は「繋ぐ力」 金沢21世紀美術館にて。


昨日はトークリレーという形式で、出展者の方々がお話されました。

古道具坂田さんが話されてるの、初めて聞いたのですが
おもしろーーい。

これ、すごく、貴重な体験だったのでは。




生活工芸プロジェクト、3年でひとまず終了だそうです。

そのかわり(?)「モノトヒト」というショップがすぐ近くに出来ました。

金沢の楽しみが、また1つ。









b0188144_10482457.jpg

トークリレー終了。

そこへ自宅から「はなちゃんが、たいへん」メール。
またお腹こわしたって、あらあら。

大急ぎで、海苔がすご盛りラーメン食べて、
帰宅ーー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-11 10:44 | もろもろな事 | Comments(0)

しじゅうさわと書いて、四十沢。

四十沢と書いて、あいざわ。


FBでひょんなことから、お知り合いになれた四十沢さんが
なんと!輪島に来てくださいました。

関東から、はーーるばーーーるーー。


b0188144_14354418.jpg


北海道のご出身、周りには同じ苗字の人はいなく、
小さなころから、同じ四十沢苗字の人に会うのが夢だったとか。

輪島で夢が叶いましたね!!

こんな私たちですが、人のお役に立てて嬉しいです!!

(写真は、一緒にお食事した伸福さんのもの)

血縁があるかどうかは、はっきり分からなかったのですが

輪島と、北海道は、北前船のころから深ーい繋がりがあるところ。

間違いなく何か、びびびっと感じるものがありました。

(信じて疑わない我々・・)


日本のどこかに生息する、他の四十沢族にも会ってみたいなあ。

いないのかな??
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-10-10 14:52 | もろもろな事 | Comments(2)