ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「森のがっこう」のご報告。

みなさん、気づいてますか?
もうあさっては、12月なんですよ!!

ほーら、びっくりしたでしょー。



はい、時間はさかのぼりますが「森のがっこう」ご報告。

輪島から約1時間の富来町、そのまた森の中
ナビもたよりにならない、迷い道。(実際迷った) 

舞台は廃校になった旧熊野小学校。

b0188144_15534075.jpg


富来の中島くんからお誘いうけて、ワークショップをさせていただきました。

b0188144_1557011.jpg

小学校の工作室です。
いい雰囲気です。最高です。


木工用ミシンを持ち込んで、クリスマスツリーをつくりました。

b0188144_10113233.jpg

女の子はみんな、お仕事がていねい。

b0188144_10132164.jpg

1年生には、がっちり後ろからサポート。
かわいい指切ったら大変ですものー!ひやひやドキドキ。


b0188144_10183122.jpg

ペーパーで、みがいて。

b0188144_1019010.jpg

自由に色を塗ってくださーい。


できあがりは!
b0188144_10245858.jpg


b0188144_10252071.jpg


b0188144_10253279.jpg


ちっちゃい子から、上は6年生まで、たくさんの親子が参加してくれました。

初めての木工ミシン。
みんな、きっと楽しかったと思います。
ちょっぴり危険な作業って、子供にとっては嬉しいですもんね。

いろーーーんな、タイプのツリーが出来上がっていって、
私たちも、いっぱい笑わせてもらったり感心したり・・。

次回があるなら、またちょっとバージョンアップして
参加させていただきたいな。


ワークショップ終了後は、ライブ!

b0188144_10412553.jpg

夜の体育館が、すてきなライブ空間に。


今回の「森のがっこう」
スタッフのみなさんが、楽しみながら準備したんだろうなあって
色んなところから、感じられました。

それが伝わって、参加者もお客さんも、ニコニコしてたんじゃないかな。


富来のみなさん、ありがとうありがとうです。

また、会いましょうね。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-29 11:02 | 木地-products | Comments(0)

町の小さな教会で。

今月はあわただし過ぎました。

今日ようやく落ち着いて、振り返ってみると・・

えっとーー、何もかもが走馬灯のよう・・ははは。



そんな中、町の小さな教会で歌ってきました。
(そんな時間はあったんです、というか無理やりつくった)

素敵な機会をいただいて、歌の仲間のみなさんと。

b0188144_11145173.jpg

30人も入ればいっぱいの、小さな教会の中は
音楽の力で、あったーーい気持ちがいっぱいでした。


ところで、十字架って不思議。
全然宗教は違うけど、大きな愛で包まれてるような気分になりますねー。

時々、あのデザインを頼まれますが
単純だけど、むずかしい、すっごくバランスがむずかしい。


b0188144_11333642.jpg


b0188144_11335080.jpg


椅子や、机も、いいんですよねーー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-27 11:37 | Comments(0)

阿古陀型香炉。

b0188144_13423475.jpg


あこだ型の香炉です。


あこだ型?


あこだ?


前から疑問だったんです。

ようやく、調べてみました。



でも、結局分かりませんでした・・



b0188144_13495079.jpg


いやー、どうも、阿古陀瓜って幻の瓜があるらしい・・・

でも、それはただ平べったいつるりとした形の瓜らしい・・・

じゃ、なぜこの形を阿古陀型っていうの???


どっちかって言うと、か、かぼちゃ型じゃん・・・

あえて言うなら、西洋かぼちゃ型で。


あーーでも、おしりに見えて来たーーー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-21 14:01 | Comments(4)

appleさんが見えます。

わたくし、強制的にiphone5ユーザーになりました。


b0188144_1525201.jpg


そうですよー、この木製カバーをつくるために。


とっても快適iphone生活を楽しんでいます。

こんなに快適なものとは・・知りませんでした。

なにせ今まで6年物のパカパカ携帯を使っていたので。

苦労していたあんなことやそんなことが
サクサクできて・・・というか、サクサクできることすら知らなかった。


この欅のカバー
良い感じの色合いに仕上げていくのは、自分の手です。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-17 15:42 | 木地-products | Comments(0)

つりーつりー。

1ヶ月前ほどは、やたらとお腹がすいて、食欲もりもり。

ここ2週間ほどは、眠くて眠くてとけそうです。

いよいよ、冬眠ですかね。



b0188144_1129334.jpg


木地じゃありませんよ。

試作してみました。


そろそろ、そんな季節。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-15 11:30 | 四十沢木材工芸のこと | Comments(0)

档の葉をよーく見てみたら。

b0188144_1582589.jpg


今、考えてるもの

档をモティーフにしようと
大雨警報の中、山に行って採ってきました。


しかし、

見れば見るほど

考えれば考えるほど


b0188144_1595954.jpg

この形状は、やりにくい。


これはしたり!!
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-14 15:14 | もろもろな事 | Comments(0)

漆器で楽しむTeatime@漆芸美術館

11月13日は、日本中をゆるがす記念日。

そう、なんと、今日は「漆の日」!

わーわー!きゃーきゃー!!


盛り上がってますねー。



・・・はい、では、日曜日のご報告。

輪島漆芸美術館で、『漆器で楽しむクリスマスTeatime』

彩漆会メンバーによる漆器を使ったテーブルセッティング
そこで、実際ティータイムを楽しみましたよ。

b0188144_10131647.jpg

よしこさん、写真無断拝借しました!)
私のテーブル。

彩漆会デザインのグラデーションのお重箱にはサンドイッチと、焼き菓子。

b0188144_10152821.jpg

漆のグリーンって、どうなのかな?と、使うまでは思ってたけど
食べ物を入れてみると、あら、いいじゃないですか。

これは、新発見!


お飲み物は漆のお茶。
b0188144_10183828.jpg

美術館の漆の木から採れたこの実を、
手間ひまかけて粉にして、コーヒーのようにドリップしていただくのです。

これが、香ばしくてほんとに美味しい!

みなさん、何杯もおかわりしてました。



b0188144_10222482.jpg

各テーブルの説明、熱心に聞きいるお客様たち。



楽しくテーブルでお茶をいただきながら

「漆器、家でも使ってるんですか?」
「普通に洗えるの?」
「家具膳って何?」

などなど質問いただいて、

まだまだ漆器について知られていないんだなあ・・ここ輪島でも。

と、あらためて思いました。


漆器好きが、少しでも増えて行くように、
彩漆会としてできること、頑張らなきゃねー!!
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-13 10:49 | Comments(2)

みつろうキャンドルぅぅぅぅ。

七尾の歩らりさんから、お願いしていたものが届いたのです。



b0188144_11392856.jpg






期待にわくわくわくわく・・・





b0188144_11405570.jpg


ちょ、ちょっと、これは、かわいすぎるぅぅぅ。


写真でしか見てなかったもんですから、実物にノックアウトされました。


くぅーーーー。


しかも、はちみつの香りがしてるんですぅぅぅぅ。


beebeecandleさんの100%天然のみつろうキャンドル
歩らりさんサイト



とてもじゃないけど、火をつけられないよお、どうする?!
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-08 11:50 | もろもろな事 | Comments(2)

今度の日曜は漆芸美術館へ。

b0188144_19363447.jpg

松ぼっくりを探しに一本松公園へ。

きれいに洗って、暖かい部屋に置いておくと少しずつ開いていきます。

何に使うのかといいますと

こちら  ↓  ↓


b0188144_9471811.jpg


今度の日曜日、彩漆会が輪島漆芸美術館でX'masティータイム。

もちろん漆器を使ったテーブルで。

その準備をしております。


いただくのは、美味しーい焼き菓子(ちぃさんの暮らしの手帖)やプリン
あとは、babybreadのサンドイッチ!!


詳しくはこちら→「漆器で楽しむクリスマスTeaTime

参加されたい方は、お問い合わせくださいませませ。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-06 19:55 | 彩漆会 | Comments(0)

記念の蓋置。

茶道の先生が主宰する富山官休会、武者小路千家。
先代(先生のお父様)の創設から50年。

その50周年記念大会が富山で開催されました。

祝賀茶会は、やはりお祝いの席なので、なんだか華やかな雰囲気。

みなさんの表情も、にこやか。

b0188144_9312862.jpg

(点心席)

一年以上も前から、準備されていた先生も
ほっとされたのか、にこやか笑顔。



b0188144_9361071.jpg

記念品にいただいた『五行蓋置』

五十周年にちなんで、
五行思想からとった五色の色がついています。

塗りは赤木工房。
木地は、うちでつくらせていただきました。

何度も試作塗りしたのが誰で、一生懸命仕上げて、
誰が箱書きしたとか、包装したとか分かる分
記念品として以上に、心にのこる蓋置になりました。
[PR]
by aizawamokkoh | 2012-11-05 09:43 | 木地-products | Comments(0)