<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
『能登』でイタリアン。
b0188144_9512134.jpg

季刊誌『能登』

今回の特集は「能登に相撲!」ちがう「住もう!」。

Iターン組やUターン組の方々が能登に住むことになった
経緯など、想いなど、これからの夢など紹介されております。

そんな、IUターン(そんな言葉あるのか)さんの、
特集Ⅱは「能登DEイタリアン」

b0188144_9555175.jpg


b0188144_956759.jpg


輪島の「オリゾンテ」や「アユート」も紹介されてます。


写真は先日のアユートでディナー。

自称女子会・・・。

いやいや・・・女子会で、
遺影の写真は撮っておいた方がいいよね~
何才くらいで撮ったらいいのかなあ~

とか、そんな話ししません、ふつう。

恋とか愛とか、そんなのでしょ、きっと。
(もう良く分からない歳になってる)


みなさま『能登』を持って、能登へおこしやすー。
ちがう、
くるまっしー?
きまっしねー?
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-30 09:11 | のと、石川 | Comments(0)
お仲間の色々情報。
なぬ! 世間ではGWなのですね。

四十沢木材工芸、6日だけ祝日休みにいたしました。


さて、なにかと慌ただしいのですが、
お茶のお稽古には、ちゃっかりと行って参りました。

そしたら、お稽古仲間のみなさんから、色々受け取ったので
それを、お知らせしないわけにはいきません。


まずは、七尾一本杉の「花嫁のれん展」
b0188144_11472021.jpg

もう、10回目なんですね。 早いー。

詳しいことは、こちら公式HP

キャラバンタイのお姉様(?)方、毎年一生懸命です。
一つのテーマでもって、ここまで続けて盛り上がっていってるって、
すごい!!と、感動すらします。

青柏祭もよろしくです。


b0188144_1153367.jpg

まるやま組ののゆきさんからは、『くらしつなぐ』一筆筅。

まるやまの生活、身の周りにある、きれいな色が
写真におさまっています。

むかしーーっからある、日本の色。
ゆきさんの目線が、おもしろい。

あ、これ、どこで買えるのかな?



b0188144_13341810.jpg

うちの食器棚』 赤木明登さん、智子さん。

これは、すごい。
まだチラチラしか、読んでないけど、見てないけど。
圧巻です。

一つ一つの食器の写真がすばらしいし、
それでもって、それについて語れちゃってるお2人。

いやはや・・・。


12ヶ月のたべることにまつわるエッセイとの合わせ技。

誰がつくったか分かる器で、どこで育ったか分かるもの食べる。

なんたる気持ちよい生活。


ちなみに、この食器棚展が千葉の「as it is」というギャラリーで開催中。

食器たちを一同に、生で(?)ご覧になりたい方は、どうぞ。



というわけで、連絡事項でしたー。

みなさま、連休楽しんでくださいねー。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-27 08:55 | もろもろな事 | Comments(0)
漆の木から、灯りまで。
どれだけ話が続くのか、といった感じですが
これをお見せしとかないと、
やり切った感がなく気持ち悪いので(自分が)


見ていただきましょー。


できましたよ。

b0188144_1062458.jpg

輪島のうるしろうそく!(試作品)


蝋をとりましたよね、漆の実から。 → こちら

あのあと、七尾の高澤ろうそくさんにて、さらに乾燥させ
型入れしてできたものです。

ぽってりとしてて、
生成り感(とは言わないか)が、良いですね。


いやー、これ、灯りが点いてるとこ見たいなー。


見たいなー。

見たいわー。


写真がありました。


b0188144_10153579.jpg

まあああーすてき。

(この写真じゃ、漆のろうそくかどうか判別つかないって?
間違いなくあれですから!若宮さん、ありがとうございます。)


輪島うるしろうそく、今年、限定数がデビューするのかなあ。

一本ほしい・・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-20 10:29 | 漆のひと、漆のもの | Comments(2)
今が見頃。
b0188144_14545947.jpg


散っちゃうよ~散っちゃうよ~♪

早く行かないと、一本松公園の桜、散っちゃうよ~♪



b0188144_14542298.jpg


寒いけど、夜桜もおつ。


昨夜は、ほぼ貸し切り。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-16 15:43 | のと、石川 | Comments(0)
『デンマーク工芸10人展』
b0188144_1647452.jpg

祝、無料化「のと里山海道」を、人が走ってるー!

日曜日は片側通行止め
自転車のレースやマラソンで盛り上がってました。

参加のみなさん、良い天気でなにより。
レアな体験されてました。

気持ちよさそうだったー。




b0188144_16502386.jpg

金沢しいのき迎賓館。

お花盛り~ぽっかぽか~。



そちらで

b0188144_16523621.jpg

珠洲の舟あそびさんの出張企画展。
デンマーク工芸10人展

すてきでしたよ。

買いたいものがどっさりありましたよ。

あれもこれも、家にあったら幸せだろうなあってものが・・・

焼き物のキースティンさんのもの・・・

くら~~っとしましたが、我慢しました。(ただいま金欠、泣)



今度の日曜日までです!

あんなに、たくさんの作品を見る機会は、なかなかないと思います!

(私は買えませんでしたが)お手ごろ価格です!

能登の人は、有料代が浮いた分で、お買い求めください!

いくらかプラスして!
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-15 17:12 | のと、石川 | Comments(2)
インドアお花見。
輪島は、冬に逆戻りの寒さ。

咲きかけた桜も、びっくりしてストップしてるようです。


b0188144_91937.jpg

昨晩は、うちのコウバの職人さんたちとお花見。

といっても、団子派。
お店で、お料理を囲んで・・・。


ご紹介が遅れましたが、2月に1人、3月に1人、
あたらしく職人さんが入ってきてくれました。

ここ2、3年くらいで、ずいぶん顔ぶれが変わって
今だに、朝礼のとき、お!って感じで見慣れません(笑)



なんちゃってお花見、宴もたけなわ。

やっぱり最後には、仕事の話で、こうしたらいい、ああしたらいい、
などなど、喧々諤々。
いかに効率よく、良いものをつくっていくか。

それぞれの熱い想いがあって、なかなか個性的で
おもしろい。



さて、夫と私は、一次会にてお別れ。
あのあと、みんなは二次会に流れたはず
無事、家に帰れたのかなあ・・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-13 09:41 | 四十沢木材工芸のこと | Comments(0)
能登にてネパール料理。
能登は珠洲にネパール料理教室があります。

月に1回。

行けるときに行く、そんな感じでみなさん集まっています。

だから行く度にメンバーが違ってて、それもまた楽しい!

b0188144_1338418.jpg

さて、前回3月の様子。

この日のメニュー、好きな方多いはず・・・。

b0188144_1339680.jpg

皮をのばしてー、詰めてー。



b0188144_13394216.jpg

色んな形を習いました。



b0188144_13401722.jpg

じゃーーん、サモサ!!

皮がさっくさく。
そして、クミンが効いてて、ナッツの入ったアンがおいしいっ。

とっても明るい先生はネパール出身。(ヨガの先生でもある!)
材料の野菜は地元のものや、先生の畑から。

毎回、本当に美味しくて楽しいのです。

b0188144_13504227.jpg

サモサに豆カレーやヨーグルトをかけて、いただくバージョン。
これまた、おいしいっ。


先生のレシピはこちら → クックパッド

4月は15、18、19日ですって。
(同じレシピで3回開催、行ける日に予約)


輪島から、さらにドライブ50分の珠洲。

赤ちゃん連れもOK。

遠くは金沢から来られてる方も~!
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-10 19:39 | のと、石川 | Comments(0)
連管、そして雅楽の世界。
できました、できました。


前回の笛筒の、さらにすごいのが。 (→前回の笛筒



b0188144_14253133.jpg

なんと、連管筒!!



b0188144_14324992.jpg

太めと細めがくっついてます。ぎゅっっっ。

太めな筒には竜笛(りゅうてき)



あ、その前に。

ここでいう笛というのは、雅楽で演奏する時に使う、あれ。


              これ ↓  ↓
b0188144_14361774.jpg
(Wikiより写真)


細めな筒には、こま笛。

こま笛と聞いて、独楽?駒かな?
調べてみたら、高麗笛と書くそうです。

高麗といいますから、やはり朝鮮半島に歴史があるようですね。

竜笛より、高い音、ピエーーーーって感じの。


中は、こんなんなってます。
b0188144_14435279.jpg



気になって、雅楽の演奏、色々動画で見てみました。

演奏はもとより、楽器の美しさ、楽人の装束もすてきです!!


ただ、いかんせん、演奏が長い・・・

どれも、最後まで見れませんでした。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-06 18:59 | 木地-products | Comments(0)
日本三名菓、でーん。
b0188144_10284617.jpg

「長生殿」といえば、森八

森八といえば、「長生殿」 (ちょうせいでん)

加賀を代表するお菓子です。
300年も前からあるんですって、小堀遠州が名付けたんですって。

ちょうせいでん!! でーーん!!


今回、いただいたのは
b0188144_10321117.jpg

生〆って、言い方が怖い。

いえいえ、生なので、しっとりほろりと、それは美味しいです。


b0188144_10331166.jpg

しかし、美しい・・。

こんなきれいなラインがでるなんて、お菓子の材料や工程が
さぞかしすごいのでしょうね。

そして、木の型も良くできてるのでしょう。 (なにもかも想像)


b0188144_10362276.jpg
(森八HPより写真)
森八さんには、木型美術館が併設されているそうで
一度は行ってみたいなあと思っています。

ちょっと、イリュージョンっぽい、内装も気になります・・。
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-05 12:38 | もろもろな事 | Comments(0)
ごめんよ、えっと、誰だっけ?
朝の明るい日差しの中・・・事務所の庭を掃いていたら


ん?

ちらっ?

b0188144_135781.jpg

なに、その、ちら見せな感じ!

と言いますか、忘れてました、あなたのこと。



b0188144_1794054.jpg

そう、そう、大きな岩の陰にひっそりと
きれいな花を咲かせていたのね。

ごめんよ、気づかずにいて。



んんんーーーーっと


b0188144_1795651.jpg

たしか・・・・


あんずちゃんよね。

って、名前も曖昧なのか?!
[PR]
by aizawamokkoh | 2013-04-04 12:55 | もろもろな事 | Comments(0)



漆の町輪島の木地屋。木地のこと、能登のこと、それから3世代家族と犬の日々。
by aizawamokkoh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
お問い合わせ方法
四十沢木材工芸のこと
木地-products
漆のひと、漆のもの
黒犬はな、animals
のと、石川
彩漆会
家族、友人
もろもろな事
黒犬はなが歩くまで
ブログパーツ
以前の記事
2016年 06月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...
お気に入りブログとHP
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧