ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

おめでとう。

b0188144_10245468.jpg
土曜日は、Birthday Party。2人合わせて60才。
ろうそく多すぎ!アイスケーキが祈祷師みたいに・・。と、溶けるよ。

b0188144_10281859.jpg

日曜日、下地の歌見さんと赤木工房の共同「年季明け式」。弟子入り4年で一人前の仲間入り、卒業式です。
伊勢音頭や祝い唄「輪島まだら」で男衆の歌声が響きます、そして全員の手拍子。
彼女はどんな漆の人になっていくのかなあ・・。

みなさん、おめでとうございます。
家族や仲間に、こちらこそありがとう、の2日間。
[PR]
# by aizawamokkoh | 2009-06-01 10:35 | 漆のひと、漆のもの | Comments(0)

木地のお問い合わせ方法。

木地についてのお問い合わせは以下のメールアドレス、
または電話・FAXにてご連絡下さい。

なんでもお気軽にどうぞ!
↓↓
HP →http://aizawakiji.net/

TEL 0768-22-0539
FAX 0768-22-8215

カタログCD-ROMもあります。(漆器用木地)
在庫品については一個からでも送付いたします(送料別途)。
[PR]
# by aizawamokkoh | 2009-05-30 20:27 | お問い合わせ方法 | Comments(0)

四十沢木材工芸 そのいち

うちは、四十沢木材工芸といいます。

読めますか?「あいざわもくざいこうげい」なんです。
名前の由来は、昔、海産物なんかを扱う何でも屋さんを「四十物屋」(あいもんや)と言っていたそうで、その辺りに由縁が・・あるとかないとか。

伝統工芸で木地師なんていうと、頭に浮かぶイメージは作務衣をきたヒゲのおじさんが、木のくずだらけになりながらロクロでお椀の木地を挽いてるといった感じでは。

b0188144_1019367.jpg

ところが、こんなところなんです。
工場です。コウバ、町コウバの風情・・。
ここでは現在9人の職人さんが働いています。
次回は中の紹介を。

b0188144_11525047.jpg

見て可愛い、食べて美味しい。ついでに採るのも楽しいときたもんです。
[PR]
# by aizawamokkoh | 2009-05-30 12:03 | 四十沢木材工芸のこと | Comments(0)