ブログトップ

木地屋あいざわ。 四十沢木材工芸

aizawakiji.exblog.jp

れんげ木地

b0188144_13345822.jpg

新作木地、れんげ。 材料は桂、16cmくらい、まだみがき前です。
出来上がった木地で水をすくって飲んでみる。ん、いい感じ。

昨日七尾の高澤さんからいただいた卵ちゃん。
「たまごかけご飯にして!まんで美味しいから!」
朝ごはんに・・、まんで美味しゅうございました。
b0188144_13353673.jpg

[PR]
# by aizawamokkoh | 2009-05-29 12:10 | 木地-products | Comments(0)

木地屋。

そもそも木地屋って何?

輪島で「お仕事は?」と聞かれれば
「あ、木地屋です。」
「ああ、そうですか。」(ご理解)質問終了。

が、しかし一旦外へ出ると「え、ええっと、木の関係、木製品を作ってます。いや、漆器関係の・・。」とかなりのシドロモドロ。相手の表情を読みながら、どこまで詳しく述べて良いものやら。

b0188144_1122935.jpg


これ、お重箱の木地です。ものすごく簡単にいうと漆器とは「木」の体に「漆」を塗ったもの。その木の部分を作っているのが木地屋!このお重箱の木地にたーーーーくさんの漆やらその他もろもろ(難しいから省略)を塗って仕上げて、あの美しい漆器が出来上がってるんです。

はい、簡単な説明おわります。これからポツポツ詳しく述べていく予定です。
[PR]
# by aizawamokkoh | 2009-05-27 14:23 | 四十沢木材工芸のこと | Comments(0)